Back

News

「最大限のプッシュ」でタイトル争いを分からなくさせたベナーニ

「最大限のプッシュ」でタイトル争いを分からなくさせたベナーニ

04/11/2015 12:00

WTCCカタールラウンドを前に、ヨコハマ・ドライバーズ選手権のタイトル争いは行方が分からなくなっている。メフディ・ベナーニが「最大限のプッシュ」をしたからだ。

チャーン国際サーキットで開催されたWTCCタイラウンドで、ベナーニはヨコハマ・ドライバーズ選手権の1位と2位でフィニッシュ。タイトルを争うライバルのノルベルト・ミケリスは、7位だった。

タイラウンドの前に25ポイント差をつけていたミケリスだが、今ではその差が7ポイントに縮まっている。カタールラウンドで争うのは、23ポイントだ。

セバスティアン・ローブ・レーシングでシトロエンCエリーゼを走らせるモロッコ人ドライバーは、「ヨコハマ・ドライバーズ選手権にとって良い週末だった」と述べた。「僕は勝利を目指して最大限のプッシュをした。そして勝つことができたんだ。レース2は最初のコーナーで(イヴァン・ミュラーと接触し)少し苦しんだ。ホンダの2台と争っていたから、残念だったよ」。

「僕らは後方からのスタートでとてもクリーンなレースをした。多くのドライバーをオーバーテイクしたね。これは良かった。チームが素晴らしい仕事でセットアップをしてくれて、レースごとに改善する情報をすべてくれたんだ」。

WTCCは11月26日と27日に、ドーハのロサイル国際サーキットで第23戦と第24戦が開催される。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。

...

03/12/2016 14:19 - 2016

2日にFIA授賞式でWTCCでの3連覇を正式に表彰された翌日、ホセ・マリア・ロペスはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ・ベストドライバー・トロフィーを受賞した。ロペスは今季、伝説のトラックで2連勝を飾っている。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。