Back

News

いかにマラケシュは難しいのか? WTCCの英雄ベナーニに聞く

いかにマラケシュは難しいのか? WTCCの英雄ベナーニに聞く

19/03/2015 12:36

2015年のWTCCはマラケシュでのモロッコラウンドに向かっている。アルゼンチンでのシーズン開幕戦もドライバーたちにとって厳しいものだったが、地元の英雄であるメフディ・ベナーニによると、 マラケシュはまったく別レベルで難しいようだ。

シトロエンCエリーゼをドライブするベナーニは優勝候補の一角。そのベナーニが、ムーレイ・エル・ハッサン・サーキットの市街コースについて語った。ミスが大きな痛手になるという。

セバスティアン・ローブ・レーシングのベナーニは、「まったくミスができないから非常に難しいんだ」と語った。「アルゼンチンとは違う。例えばアルゼンチンの予選で僕はミスしたけど、グラベルがあった。でも、マラケシュはまったく異なる。ここでミスをすれば、直接ウォールに向かい、マシンの多くが壊れてしまう。難しいだけじゃないんだ。できるだけ最大限でプッシュし、でもマシンをトラックにとどめなければいけないという大変さがある」。

全長4624キロのムーレイ・エル・ハッサン・サーキットでは、2009年からWTCCが開催されている。今年は4月17日から19日までの開催だ。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのMAC3は、シトロエンが接戦を制した。

...

25/06/2016 16:42 - 2016

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニング・レースは、トム・コロネルがポールポジションスタートとなった。

チアゴ・モンテイロが地元ヴィラ・レアルで6年ぶりにポールポジションを獲得した。