Back

News

いかにマラケシュは難しいのか? WTCCの英雄ベナーニに聞く

いかにマラケシュは難しいのか? WTCCの英雄ベナーニに聞く

19/03/2015 12:36

2015年のWTCCはマラケシュでのモロッコラウンドに向かっている。アルゼンチンでのシーズン開幕戦もドライバーたちにとって厳しいものだったが、地元の英雄であるメフディ・ベナーニによると、 マラケシュはまったく別レベルで難しいようだ。

シトロエンCエリーゼをドライブするベナーニは優勝候補の一角。そのベナーニが、ムーレイ・エル・ハッサン・サーキットの市街コースについて語った。ミスが大きな痛手になるという。

セバスティアン・ローブ・レーシングのベナーニは、「まったくミスができないから非常に難しいんだ」と語った。「アルゼンチンとは違う。例えばアルゼンチンの予選で僕はミスしたけど、グラベルがあった。でも、マラケシュはまったく異なる。ここでミスをすれば、直接ウォールに向かい、マシンの多くが壊れてしまう。難しいだけじゃないんだ。できるだけ最大限でプッシュし、でもマシンをトラックにとどめなければいけないという大変さがある」。

全長4624キロのムーレイ・エル・ハッサン・サーキットでは、2009年からWTCCが開催されている。今年は4月17日から19日までの開催だ。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。