Back

News

かつてWTCC連覇を果たしたミュラー、今度はロペスが…

かつてWTCC連覇を果たしたミュラー、今度はロペスが…

27/10/2015 08:00

今週末のWTCCタイラウンドですべてがシトロエンのプランどおりに進めば、ホセ・マリア・ロペスはWTCC連覇というエリートグループの仲間入りを果たす。

32歳のアルゼンチン人ドライバーは、レース1でポールポジションから優勝すれば、ライバルであるイヴァン・ミュラーの結果に関係なく、タイトル連覇が決まる。アンディ・プリオ(2005年から2007年の王者)、ミュー(2010年と2011年の王者)に続く快挙だ。

ミュラーは2011年にWTCC連覇を果たした(写真)。現在は4レースを残し、チームメートのロペスに75ポイント差をつけられている。

※結果はすべてFIAの正式承認待ち

Redbull.comでのユーザー投票によるストリートサーキットのベスト10で、WTCCも開催されたマカオやパウ、ヴィラ・レアルが選出された。ヴィラ・レアルはトップに選ばれている。

来季のWTCC開幕まで4カ月。4月9日にマラケシュで開催されるWTCCモロッコラウンドで期待できることはなんだろうか。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。