Back

News

アルゼンチンラウンド、テストセッションはロペスがトップ

アルゼンチンラウンド、テストセッションはロペスがトップ

02/08/2014 03:19

1日に行われた最初のテストセッションでは、予想できたようにホセ・マリア・ロペスが最速ラップをたたき出した。だが、イヴァン・ミュラーとガブリエル・タルキーニもすぐ後を追っている。

ロペスは最初のラップで1分45秒764というタイムを出すと、2周目ですぐに1分45秒296とタイムを伸ばす。一方で、タルキーニは1分45秒654で2位に入った。

セッションが進む中で、セバスティアン・ローブが1分44秒641と暫定的にトップに立つが、終盤にローブは4位に転落する。ミュラーが1分44秒270、ロペスが1分44秒254とタイムを伸ばし、最後にタルキーニがトップに0.089秒差の1分44秒343を出したからだ。

トップ10はそのほか、チアゴ・モンテイロ(1分44秒894)、メフディ・ベナーニ(1分45秒201)、ウーゴ・バレンテ(1分45秒592)、トム・チルトン(1分45秒949)、ロブ・ハフ(1分46秒211)、ジェームス・トンプソン(1分46秒340)と続いている。

TC2Tクラスでは、フランツ・エングストラーが1分51秒801と、新チームメートのカミロ・エチェバリアを0.7秒差で上回った。

ホセ・マリア・ロペスにとって、今週末のWTCCは再び夢のような結果となった。中国ラウンドのメインレースを制したロペスは、今季5度目となるTAG Heuer Best Lap Trophyも受賞している。

...

25/09/2016 10:51 - 2016

WTCC中国ラウンドのメインレースは、ホセ・マリア・ロペスが勝利した。シトロエン勢が1・2・3フィニッシュしたことで、WTCCトロフィーではメフディ・ベナーニが暫定で優勝を決めている。(*)

WTCC中国ラウンドのオープニングレースは、ポールスター・シアン・レーシングでボルボをドライブするテッド・ビョルクが初勝利を挙げた。最後から2つ目のコーナーでノルベルト・ミケリスを抜いている。

上海国際サーキットでのWTCC中国ラウンドの予選で苦しんだチアゴ・モンテイロは、レースも厳しい戦いになると予想している。

ホンダが2017年もWTCCに参戦することを決定した。シビックで新たな栄光を目指す。

上海国際サーキットで行われたWTCC中国ラウンドのMAC3は、ホンダが勝利を収めた。