Back

News

アル・アッティヤがWTCCデビューを振り返る

アル・アッティヤがWTCCデビューを振り返る

10/12/2015 20:00

中東のモータースポーツ界のレジェンドであるナセル・アル・アッティヤは、先月開催された母国カタールでのWTCCでのデビューを楽しんだと振り返った。

ダカールで2度勝利したFIAラリー王者は、カタールラウンドで16位、14位フィニッシュだった。カンポス・レーシング・シボレーをドライブし、ヨコハマ・ドライバーズ選手権でポイントを獲得している。

アル・アッティヤは「2レースとも完走したことが非常に重要だ。こういうレースの経験は本当にまったくなかったし、こういったトップクラスのドライバーたちと競い、彼らを後ろから見て、多くを学ぶことができて本当にうれしい」と述べた。

「僕にとっては素晴らしい週末だった。でも、これほど汗をかいたことはないよ。ダカールでもね。でも、OK、本当に楽しかった。いつラップが終わるのかと心待ちにしたけどね。でも、本当に良い経験だったんだ。12月を楽しんで、次のダカールに向けて準備したい」。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。

...

03/12/2016 14:19 - 2016

2日にFIA授賞式でWTCCでの3連覇を正式に表彰された翌日、ホセ・マリア・ロペスはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ・ベストドライバー・トロフィーを受賞した。ロペスは今季、伝説のトラックで2連勝を飾っている。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。