Back

News

オーバテイクのリーダー、ミュラー

オーバテイクのリーダー、ミュラー

03/10/2015 12:00

イヴァン・ミュラーは先週末のROSNEFT WTCC中国ラウンドのレース2で、ホンダのガブリエル・タルキーニを上回り、46勝目を挙げた。シトロエンのミュラーが、勝利を振り返っている。

ミュラーは「レース2の最初から、ガブリエルは僕より少し速かった。でも、僕はタイヤをケアして、一歩ずつ彼についていったんだ」と述べた。「そしてバックストレート、ターン14の前にストレートの終わりで彼がドアを閉めた。僕は、あれが抜く唯一のチャンスになると分かっていたんだ。僕は彼のことを知っている。そのチャンスを生かして、幸いにもうまくいった」。

タルキーニはギアシフトの故障が決定的だったと明かしたが、ミュラーの動きも大きかっただろう。ビデオを見るのはここをクリック。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。