Back

News

コズロフスキーがロシアでのチャリティーカートレースに参戦

コズロフスキーがロシアでのチャリティーカートレースに参戦

02/12/2014 11:20

ラーダ・スポーツのミハイル・コズロフスキーが、4日に地元サンクトペテルブルクで開催されるカートのイベント「オールスターズ」に参戦することとなった。

「オールスターズ」は国際的にモータースポーツ選手権を戦っているロシアのレーサーたち、そして国内のシリーズで優勝したドライバーたちが参戦する毎年恒例のイベント。

目的は、ロシアの孤児や障がいを持つ子供たちのための基金を集めることだ。コズロフスキーは、若きゴーカートドライバーたちやファンによって構成されるチームのリーダーを務める。招待された「スター」たちによる他チームとのバトルだ。

コズロフスキーはゴーカートの経験が豊富で、10歳のときにレースキャリアをスタート。最高レベルで6年を戦い、フォーミュラカーやツーリングカーへと転向した。また、毎週末にサンクトペテルブルクのレースコースで、若きカートレーサーたちとそのドライビング経験を共有している。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。

来月、WTCCにデビューするエステバン・ゲリエリ。2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスに続くドライバーにまつわる注目の10ポイントを紹介する。

エステバン・ゲリエリが来月のWTCCアルゼンチンラウンドで、王者ホセ・マリア・ロペスとともに地元のトラックを走ることとなった。

ドライビングで語るホセ・マリア・ロペスだが、今月のブエノスアイレス200キロではステアリングをマイクに持ち替えることになった。

来月のアルゼンチンラウンドを前に、ロブ・ハフはテルマス・デ・リオ・オンドのサーキットを「美しいトラック」と評している。