Back

News

シトロエンのマットンにマニュファクチャラー選手権のトロフィー

シトロエンのマットンにマニュファクチャラー選手権のトロフィー

03/12/2015 23:45

シトロエン・レーシングのディレクターであるイヴス・マットンが、3日のパリでの授賞式でWTCCマニュファクチャラー選手権のトロフィーを受け取った。4名のドライバーを称賛している。

FIAツーリングカー委員会のアラン・ゴウ会長からトロフィーを受け取ったマットンは、シトロエンの連覇には王者ホセ・マリア・ロペスやセバスティアン・ローブ、マ・チンホワ、イヴァン・ミュラーの活躍によるものだと述べた。

マットンは「我々にとっては夢のようだが、我々がやることをやってくれるドライバーたちが必要だ。そして我々にはそのドライバーたちがいる。トップ4を抑えることができたのはファンタスティックだ」と語った。

シトロエンは21レースで勝利。ポールポジション獲得11回。226ラップのうち、19ラップが最速だった。

3日にパリで行われた『ユーロスポーツ・イベンツ』による初のモータースポーツ・アワードで、WTCCの各トロフィーが授与された。FIA欧州ツーリングカーカップ、欧州ラリー選手権、FIMのモーターバイク耐久世界選手権の勝者たちも表彰されている。

『ユーロスポーツ・イベンツ』はこの4つのカテゴリーをそれぞれプロモートしており、パリのモーターサイクルショーで開催されたセレモニーは、歴史的かつ記憶に残る初めての授賞式となった。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。

WTCCアルゼンチンラウンドのオープニングレースは、セバスティアン・ローブ・レーシングのトム・チルトンが初勝利を収めた。地元出身のホセ・マリア・ロペスは、18位スタートから5位フィニッシュしている。