Back

News

シトロエンのマットン代表 「こういうバトルこそ望むもの」

シトロエンのマットン代表 「こういうバトルこそ望むもの」

06/10/2015 08:00

WTCCのタイムサービスプロバイダーである「ITS Chrono」が提供したこの写真判定画像は、先月のROSNEFT WTCC中国ラウンドのレース2で、2位を争ったホセ・マリア・ロペスとガブリエル・タルキーニがいかに接戦だったかを物語っている。

ホンダのタルキーニはシトロエンの王者ロペスに、わずか0.025秒差で競り勝った。

上海国際サーキットでのレース後、シトロエン・トータルのイヴス・マットン代表は、ドラマティックなバトルを楽しんだとし、「このバトルは本当に我々がモータースポーツに望むものだ」とコメント。「ガブリエルとホセ・マリアは、本当に素晴らしかった。残りの4レースもこういうレースになるといいね」と述べた。

今シーズン序盤には、ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのWTCCドイツラウンドのレース2で、イヴァン・ミュラーがロペスに0.173秒差で競り勝つ場面もあった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのテスト走行は、シトロエンのチームメートであるホセ・マリア・ロペスを抑えてイヴァン・ミュラーが最速だった。

チアゴ・モンテイロは今週WTCCドイツラウンドが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのことを、「世界で最も学ぶのが難しいトラック」と称した。

ホンダのファクトリードライバーであるノルベルト・ミケリスは、チームがシトロエンとシーズンを通じて激しいバトルを繰り広げるだろうと予想している。

8位スタートから2勝を挙げ、モロッコラウンドのメインレースでポールポジションから勝利を収めたロブ・ハフだが、自身2度目となるドライバーズ選手権制覇については慎重な姿勢だ。

今月末にニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されるMAC3に向け、ホンダはいろいろな戦略を考慮している。