Back

News

スペインでテストを待つボルコビッチ

スペインでテストを待つボルコビッチ

26/03/2014 08:10

ドゥサン・ボルコビッチは先週のバレンシアでのテストで、自身のマシンが届くのを待つことになったドライバーの一人だ。

ボルコビッチは「新シボレーが走っているのを見ることができたのは良かったよ。自分でもテストしたかったけどね。チームメートのウーゴ・バレンテと初めて会ったんだけど、彼がクルーズをドライブするのを見るのは、僕にとって重要なことだった。マシンにとって初めてのテストで、僕らは本当に結果に満足している。この一年全体が僕ら全員にとっての長いテストとなる。特に、WTCCで初めてのシーズンとなる僕にとってはね」と語った。

さらに、ボルコビッチは「カンポス・レーシングは素晴らしいチームだ。僕らは昨年、欧州ツーリングカー選手権で素晴らしい協力ができたんだよ。彼らのおかげで僕はWTCCに踏み出すことができた。エンジニアにジョアン・オルスがいるのは本当にうれしいね。彼は素晴らしいエキスパートで、最初からWTCCにいる人だ。シーズン中に彼から多くを学べるだろうね」と続けている。

テスト後、ボルコビッチはRMLの工場を訪れた。自身のクルーズのドライビングシートを調整するためである。ボルコビッチは身長207センチなのだ…。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのMAC3は、シトロエンが接戦を制した。

...

25/06/2016 16:42 - 2016

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニング・レースは、トム・コロネルがポールポジションスタートとなった。

チアゴ・モンテイロが地元ヴィラ・レアルで6年ぶりにポールポジションを獲得した。