Back

News

セルビアのヒーロー、ボルコビッチに大きな後押し

セルビアのヒーロー、ボルコビッチに大きな後押し

30/12/2014 23:17

3月に開幕する2015年のWTCCに向けて、セルビアをけん引するドゥサン・ボルコビッチが大きな後押しをしてもらうことになった。

10月の日本でのJVC Kenwood WTCCレースで自己最高となる2位に入ったボルコビッチは、セルビア自動車協会とAMS保険の支援を受けることになった。

ボルコビッチは月曜に母国での会見で、「セルビアのための僕らのプロジェクトの重要性を認めてくれた自動車協会に感謝したい」と語った。「スポンサーたちと一緒に、来年もさらに良い結果を残せるようにベストを尽くす」

セルビア自動車協会の会長も、ボルコビッチへの支援で合意に至った喜びを表した。また会長は、セルビアにおけるモータースポーツの向上と、ストリートでの安全を促進する計画に着手すると明かしている。

WTCCでの初シーズンとなった2014年、ボルコビッチは最終的に14位に入っている。

来季のWTCC開幕まで4カ月。4月9日にマラケシュで開催されるWTCCモロッコラウンドで期待できることはなんだろうか。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。