Back

News

セルビアのヒーロー、ボルコビッチに大きな後押し

セルビアのヒーロー、ボルコビッチに大きな後押し

30/12/2014 23:17

3月に開幕する2015年のWTCCに向けて、セルビアをけん引するドゥサン・ボルコビッチが大きな後押しをしてもらうことになった。

10月の日本でのJVC Kenwood WTCCレースで自己最高となる2位に入ったボルコビッチは、セルビア自動車協会とAMS保険の支援を受けることになった。

ボルコビッチは月曜に母国での会見で、「セルビアのための僕らのプロジェクトの重要性を認めてくれた自動車協会に感謝したい」と語った。「スポンサーたちと一緒に、来年もさらに良い結果を残せるようにベストを尽くす」

セルビア自動車協会の会長も、ボルコビッチへの支援で合意に至った喜びを表した。また会長は、セルビアにおけるモータースポーツの向上と、ストリートでの安全を促進する計画に着手すると明かしている。

WTCCでの初シーズンとなった2014年、ボルコビッチは最終的に14位に入っている。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。