Back

News

タイラウンド、レース1はロペスが制す WTCC連覇(※)

タイラウンド、レース1はロペスが制す WTCC連覇(※)

01/11/2015 11:03

ホセ・マリア・ロペスがWTCCタイラウンドのレース1で勝利し、2年連続2回目のWTCCタイトルを獲得した。(※)

ロペスはスタートからリードし、シトロエンのチームメートであるセバスティアン・ローブからのプレッシャーに耐え、2015年9勝目となる勝利を収めた。シトロエンはマ・チンホワや、ヨコハマ・ドライバーズ選手権の中で勝利したメフディ・ベナティアと、トップ4を独占している。

ガブリエル・タルキーニは12位スタートから5位フィニッシュ。最後列からスタートしたラーダのロブ・ハフが続いた。

ブリラムのチャーン国際サーキットで開催されたドラマチックなバトルで、タイトル争いでロペスのライバルだったイヴァン・ミュラーは、1周目にリタイヤした。レースは複数のマシンが2度衝突したが、ミュラーはその一台だった。衝突により、セーフティーカーも導入された。

※結果はすべてFIAの正式承認待ち

上海国際サーキットでのWTCC中国ラウンドの予選で苦しんだチアゴ・モンテイロは、レースも厳しい戦いになると予想している。

ホンダが2017年もWTCCに参戦することを決定した。シビックで新たな栄光を目指す。

上海国際サーキットで行われたWTCC中国ラウンドのMAC3は、ホンダが勝利を収めた。

...

24/09/2016 10:03 - 2016

WTCC中国ラウンドの予選でホセ・マリア・ロペスがポールポジションを獲得した。シトロエンは暫定ながらマニュファクチャラーズ選手権のタイトルを手にしている。(*)

中国ラウンドのフリー走行2回目は、ポールスター・シアン・レーシングのフレデリク・エクブロムが最速タイムを出した。

全長4.603キロの上海国際サーキットで開催されたWTCC中国ラウンドのフリー走行1回目は、ボルボS60ポールスターTC1を走らせるテッド・ビョルクが最速タイムを出した。