Back

News

タイラウンド、レース1はロペスが制す WTCC連覇(※)

タイラウンド、レース1はロペスが制す WTCC連覇(※)

01/11/2015 11:03

ホセ・マリア・ロペスがWTCCタイラウンドのレース1で勝利し、2年連続2回目のWTCCタイトルを獲得した。(※)

ロペスはスタートからリードし、シトロエンのチームメートであるセバスティアン・ローブからのプレッシャーに耐え、2015年9勝目となる勝利を収めた。シトロエンはマ・チンホワや、ヨコハマ・ドライバーズ選手権の中で勝利したメフディ・ベナティアと、トップ4を独占している。

ガブリエル・タルキーニは12位スタートから5位フィニッシュ。最後列からスタートしたラーダのロブ・ハフが続いた。

ブリラムのチャーン国際サーキットで開催されたドラマチックなバトルで、タイトル争いでロペスのライバルだったイヴァン・ミュラーは、1周目にリタイヤした。レースは複数のマシンが2度衝突したが、ミュラーはその一台だった。衝突により、セーフティーカーも導入された。

※結果はすべてFIAの正式承認待ち

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのテスト走行は、シトロエンのチームメートであるホセ・マリア・ロペスを抑えてイヴァン・ミュラーが最速だった。

チアゴ・モンテイロは今週WTCCドイツラウンドが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのことを、「世界で最も学ぶのが難しいトラック」と称した。

ホンダのファクトリードライバーであるノルベルト・ミケリスは、チームがシトロエンとシーズンを通じて激しいバトルを繰り広げるだろうと予想している。

8位スタートから2勝を挙げ、モロッコラウンドのメインレースでポールポジションから勝利を収めたロブ・ハフだが、自身2度目となるドライバーズ選手権制覇については慎重な姿勢だ。

今月末にニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されるMAC3に向け、ホンダはいろいろな戦略を考慮している。