Back

News

タイラウンドで失格のモンテイロ 「もっと強くなってカタールへ」

タイラウンドで失格のモンテイロ 「もっと強くなってカタールへ」

26/11/2015 19:00

WTCCタイラウンドのレース2で勝利を逃した落胆で、チアゴ・モンテイロはさらに強くなったと話している。

チャーン国際サーキットで、今季3勝目を挙げたかに思われたモンテイロだが、技術的な違反により失格となった。カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームは、当初異議を申し立てたが、その後これを撤回している。

だが、ホンダのポルトガル人ドライバーは動揺していないようだ。モンテイロは「残念ながらタイで失格になり、多くのポイントを失うことになってしまった。僕にとってもチームにとっても、本当に残念なことだよ」と述べている。「でも、それを過去として、僕はもっと強くなってカタールに向かう。トラックでチャレンジし、堂々とシーズンを終えるためにね」。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。

WTCCアルゼンチンラウンドのオープニングレースは、セバスティアン・ローブ・レーシングのトム・チルトンが初勝利を収めた。地元出身のホセ・マリア・ロペスは、18位スタートから5位フィニッシュしている。