Back

News

タイラウンドへの戦術を考えるタルキーニ

タイラウンドへの戦術を考えるタルキーニ

22/10/2015 12:00

ガブリエル・タルキーニは来週開催されるWTCCタイラウンドへの戦術アプローチを考えている。

2009年のWTCCを制したイタリア人ドライバーは、先月の上海ラウンドでロブ・ハフとクラッシュしたことにより、11月1日にチャーン国際サーキットで開催される11ラップのレース1で、5グリッドのペナルティーを科される。

そのため、カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのドライバーは、ブリラムでの勝利に向けて最善のチャンスを手にするために、リバースグリッドのレース2でポールポジションを獲得すべく、予選で10番手になることを狙っているようだ。

タルキーニは「僕らはシトロエンとの差を埋めてきた。ウェイト調整の差が20キロだということを考えても、僕らは彼らからそう離れていない」と述べた。「でも、グリッドペナルティーによって、おそらく僕はレース2をターゲットにすると思う」。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、ノルベルト・ミケリスとのバトルの末にホセ・マリア・ロペスが制し、ドイツラウンドで2連勝を飾った。

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのMAC3は、ホンダがシトロエンを下した。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、見事なタイムを出したホセ・マリア・ロペスがポールポジションからスタートすることになった。

...

27/05/2016 08:00 - 2016

ホンダ・レーシング・チーム・JASとゼングー・モータースポーツの計4台が、WTCCハンガリーラウンドとモロッコラウンドの結果から除外されることになった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。