Back

News

タルキーニ、タイラウンドで新記録樹立

タルキーニ、タイラウンドで新記録樹立

03/11/2015 12:00

ガブリエル・タルキーニは、WTCCタイラウンドでの表彰台の座を失うかもしれない。だが、カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリングカーチームのエースは、レース2での見事なレースで記録を更新している。

ホンダ・シビックWTCCをドライブするイタリア人ドライバーは、レース2で1分39秒275という最速タイムを出した(平均時速165.1キロ)。チャーン国際サーキットにおけるツーリングカードライバーの最速となるタイムだ。元WTCCレーサーのジャンニ・モルビデッリが前週打ち立てた1分44秒121というタイムを上回った。

だが、タルキーニがそれだけのタイムを出したものの、栄冠はシトロエンCエリーゼで1分37秒916というタイムを出してポールポジションを獲得し、WTCC新王者(※)となったホセ・マリア・ロペスに渡った。

※結果はすべてFIAの正式承認待ち

ニッキー・カツバーグとトム・コロネルは、WTCC再開となる8月5日から7日開催のアルゼンチンラウンドに向け、さらに調子を整えていくと述べた。

...

01/07/2016 12:00 - 2016

アレッサンドロ・マリアーニは、先週末のヴィラ・レアルでチアゴ・モンテイロが勝利を祝ったことを、アイルトン・セナ氏がインテルラゴスで行われた1991年のブラジルGPで感動的な勝利を収めたときと比較している。

クリス・リチャードはETCCで2ポイントのアドバンテージを手にし、来季のWTCC参戦に向かっている。

ホンダはポルトガルラウンドでチアゴ・モンテイロが勝利を収めた。ノルベルト・ミケリスは、60キロのウェイトにもかかわらず、勝利を手にしたことを喜んでいる。

テッド・ビョルクはヴィラ・レアルのストリートサーキットで「ファイティングパフォーマンス」を披露し、14ポイントを獲得した。

2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスは、6月26日のポルトガルラウンドの予選で何度かミスを犯し、彼もまた人間であることを示した形となった。だが、アルゼンチン人ドライバーは2度のレースでそれぞれ5位となり、選手権でトップを維持している。