Back

News

タルキーニ、タイラウンドで新記録樹立

タルキーニ、タイラウンドで新記録樹立

03/11/2015 12:00

ガブリエル・タルキーニは、WTCCタイラウンドでの表彰台の座を失うかもしれない。だが、カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリングカーチームのエースは、レース2での見事なレースで記録を更新している。

ホンダ・シビックWTCCをドライブするイタリア人ドライバーは、レース2で1分39秒275という最速タイムを出した(平均時速165.1キロ)。チャーン国際サーキットにおけるツーリングカードライバーの最速となるタイムだ。元WTCCレーサーのジャンニ・モルビデッリが前週打ち立てた1分44秒121というタイムを上回った。

だが、タルキーニがそれだけのタイムを出したものの、栄冠はシトロエンCエリーゼで1分37秒916というタイムを出してポールポジションを獲得し、WTCC新王者(※)となったホセ・マリア・ロペスに渡った。

※結果はすべてFIAの正式承認待ち

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。

...

03/12/2016 14:19 - 2016

2日にFIA授賞式でWTCCでの3連覇を正式に表彰された翌日、ホセ・マリア・ロペスはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ・ベストドライバー・トロフィーを受賞した。ロペスは今季、伝説のトラックで2連勝を飾っている。