Back

News

タルキーニ、マラケシュのサーキットは「クジのよう」

タルキーニ、マラケシュのサーキットは「クジのよう」

22/03/2015 23:59

ガブリエル・タルキーニは、ムーレイ・エル・ハッサン・サーキットがいかに厳しく、来月のWTCCモロッコラウンドがどうなるかは分からないと話している。

マラケシュにある全長4624キロのトラックは、ウォールに囲まれたストレートと、ターン、厄介な縁石が特徴。第3戦と第4戦の予想は難しいだろう。

2009年のWTCC王者で現在はカストロール・ホンダでドライブするタルキーニは、「マラケシュのストリートサーキットは縁石が高く、まるでクジのようなんだ」と語った。

タルキーニは2009年と2013年に2位となり、2010年にはレースを制すなど、マラケシュで多くの成功を収めてきた。だが、昨季は練習セッションでジャンニ・モルビデッリと激しく衝突し、ホンダ・シビックが大きく損傷。その後は参戦できなかった。

モロッコラウンドは4月17日から19日まで開催。多くの新世代TC1マシンが登場する。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。