Back

News

チルトン「王者ロペスを倒すのは最高のモチベーション」

チルトン「王者ロペスを倒すのは最高のモチベーション」

04/11/2015 16:00

トム・チルトンは、連覇を飾った(※)ホセ・マリア・ロペスを倒すことこそ、WTCCを戦ううえでの最高のモチベーションだと述べている。

ロペスは1日のタイラウンドでキャリア20勝目を挙げ、連覇を飾った。レース2でヨコハマ・ドライバーズ選手権での勝利を手にしたチルトンは、アルゼンチン人ドライバーこそが目標だと語った。

チルトンはロペスの成功について、「選手権の競争度を表している」と述べた。「彼は常に最速だった。彼とレースができるのは、いつだって素晴らしいことだ」。

ROALモータースポーツでシボレーRMLクルーズTC1をドライブするチルトン(写真右。左はロペス)は、レース1でパンクによりリタイヤを余儀なくされたが、レース2では全体4位フィニッシュしている。

※結果はすべてFIAの正式承認待ち

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。