Back

News

トッドとイッポリートの両会長がWTCCのセレモニーに出席

トッドとイッポリートの両会長がWTCCのセレモニーに出席

04/12/2015 08:00

4輪と2輪の世界組織の両会長が、3日に行われた『ユーロスポーツ・イベンツ』のモータースポーツ・アワードで、各ドライバーやライダーたちをたたえた。

FIFAのジャン・トッド会長とFIMのヴィト・イッポリート会長は、WTCC、FIA欧州ツーリングカーカップ、欧州ラリー選手権、FIMのモーターバイク耐久世界選手権の勝者たちを表彰するパリ・モーターサイクル・ショーでの授賞式に出席した。

『ユーロスポーツ・イベンツ』はこの4つのカテゴリーをそれぞれプロモートしており、パリのモーターサイクルショーで開催されたセレモニーは、歴史的かつ記憶に残る初めての授賞式となった。

『ユーロスポーツ・イベンツ』のフランソワ・リベイロ代表は、「ツーリングカーとラリー、バイク耐久レースの面々が今夜、パリで初めて一堂に会したことは素晴らしい」と述べた。

「我々のツーリングカーやラリーのドライバーたちには、日々バイクに乗り、モーターバイクのレースをチェックする者が大勢いる。逆に、耐久世界選手権のライダーの多くもテレビでWTCCを見ていると知り、我々は『ユーロスポーツ・イベンツ』の傘下にある4つの大会が集まる共同の授賞式を行うことに意味があると考えたんだ。FIAとFIMの両会長を同時に招いたことも独特で、モータースポーツにとって非常に強くポジティブなメッセージとなった」。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。