Back

News

トップ5フィニッシュに満足のタルキーニ

トップ5フィニッシュに満足のタルキーニ

05/11/2015 22:00

ガブリエル・タルキーニは先週末のタイラウンドで、トップ5フィニッシュのためにその経験と気迫のすべてを出した。

タルキーニはレース1で15位スタートから5位フィニッシュ。レース2でも10位スタートからやはり5位フィニッシュした。

2009年王者でもあるカストロール・ホンダ・ワールド・ツーリングカーチームのドライバーは、「予選はひどかったけど、多くのポイントを獲得できた」と述べた。「レース1で後方からスタートしての5位フィニッシュは、非常に良かったね。最初のアクシデントではラッキーだった。僕のすぐそばで起きて、次のアクシデントもあったけど、僕は両方とも避けることができ、順位を大きく上げることができたからね」。

「レース2ではマシンがとても素晴らしかった。(ホセ・マリア・)ロペスを2回オーバーテイクしたよ。でも、彼は僕を3回抜いたけどね! (トム・)チルトンやマ(・チンホワ)と良いバトルができた。最終的にはポイントを獲得できたし、満足しているよ」。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。

WTCC DHLカタールラウンドで表彰台に立ったテッド・ビョルクだが、ポールスター・シアン・レーシングにとって最悪なタイミングだったのかもしれない。