Back

News

ドゥムースティエにはポテンシャルがあると信じるセバスティアン・ローブ・レーシング

ドゥムースティエにはポテンシャルがあると信じるセバスティアン・ローブ・レーシング

08/12/2015 16:00

セバスティアン・ローブ・レーシングの共同オーナーであるドミニク・アンツは、新戦力のグレゴワール・ドゥムースティエにWTCCで活躍するポテンシャルがあると信じている。

セバスティアン・ローブ・レーシングは2016年に向け、シトロエンCエリーゼをドライブするメフディ・ベナーニや3人目のパートナーとして、ライバルのクラフト・バンブー・レーシングからドゥムースティエを獲得した。

アンツは「より多くのマシンを投入することで、WTCCでのプロジェクトを発展させたかった。でも、フランス人ドライバーでそれを実現したかったんだ。だからドゥムースティエなんだよ。彼をチームに迎え入れることができて、我々はうれしく思っている。彼は若いかもしれないが、良い経験を積んでいる。特にGTや、最近でのWTCCでね」と述べている。

「彼のプロフィールは興味深い。彼には真のポテンシャルがあるからだ。エキスパートがそろう競争での1年目だったことを考えれば、彼は素晴らしいパフォーマンスだった。我々はこれから彼をサポートする。彼が向上し、より高くを目指せるようにね。彼は野心的だからだ。メフディとグレゴワールはそれぞれ異なるドライバーだ。彼らとともに、我々は素晴らしい結果を成し遂げる。これから我々には輝くためのチャンスが2つある。そして近い未来、3つ目のチャンスも手に入れたい」。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。