Back

News

バレンテ、レース1で2度目の表彰台

バレンテ、レース1で2度目の表彰台

30/11/2015 12:00

WTCCで高く評価されるウーゴ・バレンテは、11月27日のWTCC DHLカタールラウンドで個人的な勝利を挙げたと述べている。

カンポス・レーシングでドライブする23歳のバレンテは、ロサイル国際サーキットでのレース1でトップ3フィニッシュを飾った。2015年シーズンのレース1で、シトロエン勢以外で表彰台に2度立ったのは、ノルベルト・ミケリス、ガブリエル・タルキーニとともに3人目だ。バレンテの今季の力とその才能を示したと言える。

5月のハンガロリンクでのレース1でも3位に入ったバレンテ。中東でのレース2を6位で終えた彼は、「難しいレースだったけど、2つとも素晴らしい結果を出せた。マシンを良くしてくれ、正しいペースにしてくれたRMLに感謝している。ここでのオーバーテイクは難しかった。最初はうまくスタートできないことを恐れていたけど、2レースともうまくいったよ。レース1で表彰台に2回立てたことはうれしい」と述べた。

最近は中国とタイでのラウンドでフィニッシュできなかったバレンテだけに、カタールでの復活はそのフラストレーションも払しょくしたことだろう。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。