Back

News

バレンテ、レース1で2度目の表彰台

バレンテ、レース1で2度目の表彰台

30/11/2015 12:00

WTCCで高く評価されるウーゴ・バレンテは、11月27日のWTCC DHLカタールラウンドで個人的な勝利を挙げたと述べている。

カンポス・レーシングでドライブする23歳のバレンテは、ロサイル国際サーキットでのレース1でトップ3フィニッシュを飾った。2015年シーズンのレース1で、シトロエン勢以外で表彰台に2度立ったのは、ノルベルト・ミケリス、ガブリエル・タルキーニとともに3人目だ。バレンテの今季の力とその才能を示したと言える。

5月のハンガロリンクでのレース1でも3位に入ったバレンテ。中東でのレース2を6位で終えた彼は、「難しいレースだったけど、2つとも素晴らしい結果を出せた。マシンを良くしてくれ、正しいペースにしてくれたRMLに感謝している。ここでのオーバーテイクは難しかった。最初はうまくスタートできないことを恐れていたけど、2レースともうまくいったよ。レース1で表彰台に2回立てたことはうれしい」と述べた。

最近は中国とタイでのラウンドでフィニッシュできなかったバレンテだけに、カタールでの復活はそのフラストレーションも払しょくしたことだろう。

来季のWTCC開幕まで4カ月。4月9日にマラケシュで開催されるWTCCモロッコラウンドで期待できることはなんだろうか。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。