Back

News

バンコクでのタイラウンドの会見は報道陣が殺到

バンコクでのタイラウンドの会見は報道陣が殺到

16/10/2015 19:41

初開催のWTCCタイラウンドが16日、首都バンコクでの記者会見で正式にローンチされた。

タイのスポーツ局長や観光・スポーツ大臣、WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表、チャーン国際サーキットのディレクターが出席した会見には、75を上回る地元メディアが集まった。

リベイロ氏は「我々がタイを選んだのは、多くの観点からこの国のポテンシャルを感じたからだ。我々は、タイでの初のレースが素晴らしく始まり、タイの人々をもっとモータースポーツファンにできると確信している」と述べた。

WTCCデビューを飾る地元の英雄ティン・スリトライも、記者会見に出席した。

2015年シーズンの最後から2番目となるラウンドのWTCCタイラウンドは、10月31日から11月1日までブリラムのチャーン国際サーキットで開催される。タイの王国自動車協会がイベントを運営する。

来季のWTCC開幕まで4カ月。4月9日にマラケシュで開催されるWTCCモロッコラウンドで期待できることはなんだろうか。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。