Back

News

ホンダ、カタールラウンドでポールポジションを狙う

ホンダ、カタールラウンドでポールポジションを狙う

08/11/2015 12:00

ホンダR&DのWTCC開発プロジェクトリーダーの堀内大資氏は、今月末にカタールで開催されるWTCC今季最終ラウンドで、チアゴ・モンテイロとガブリエル・タルキーニに大きな目標を設定している。レース1に向けてポールポジションを獲得することだ。

JVCKENWOOD WTCC日本ラウンドの予選では、プライベーターのノルベルト・ミケリスが最速となったが、モンテイロとタルキーニはハンガリー人ドライバーに並ぶことができていない。

だが、堀内氏は変化を望んでいる。同氏は「我々は改善する必要がある」と述べた。「我々の目標は予選でポールポジションを獲得することだ。だから、やるべき仕事はさらにある」。

カタールで初の開催となる最終ラウンドは、WTCCで初のナイトレース開催。11月26日と27日に行われる。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、ノルベルト・ミケリスとのバトルの末にホセ・マリア・ロペスが制し、ドイツラウンドで2連勝を飾った。

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのMAC3は、ホンダがシトロエンを下した。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、見事なタイムを出したホセ・マリア・ロペスがポールポジションからスタートすることになった。

...

27/05/2016 08:00 - 2016

ホンダ・レーシング・チーム・JASとゼングー・モータースポーツの計4台が、WTCCハンガリーラウンドとモロッコラウンドの結果から除外されることになった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。