Back

News

ホンダのスターたちが運転技術を教授

ホンダのスターたちが運転技術を教授

08/12/2015 12:00

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのチアゴ・モンテイロとガブリエル・タルキーニは最近、イタリアでのプロモーションイベントで高速運転の“指導”を行った。

WTCCで合計通算27勝のモンテイロとタルキーニは、先月ホンダとパートナーのカストロールが招いたVIPやメディアゲストをシビックタイプRロードカーに乗せ、運転のコツを教えている。

ミラノ近郊のタツィオ・ヌヴォラーリサーキットでのイベントには、BTCCのマット・ニールとゴードン・シェデンも参加。LCRホンダ・モトGPのジャック・ミラーは、ホンダRC213Vをお披露目した。

イベント後、タルキーニは「僕らの普段のレースとはまったく違うね。マシンやトラックのことを知らない人と一緒に乗っているからだ。だからすぐにドライバーのリアクションを知らなければいけない。プッシュする必要がある人も、アグレッシブすぎて少し落ち着かせる必要がある人もいる。でも、素晴らしい経験だった。タイプRはファンタスティックだよ。トラックで見事だった。みんなハンドリングやブレーキに驚いているよ。トラックとロードはまったく異なる。トラックでは速くても安全だからだ。だから、タイプRをプッシュするにはベストの場所だよ」と述べた。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのMAC3は、シトロエンが接戦を制した。

...

25/06/2016 16:42 - 2016

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニング・レースは、トム・コロネルがポールポジションスタートとなった。

チアゴ・モンテイロが地元ヴィラ・レアルで6年ぶりにポールポジションを獲得した。