Back

News

ホンダのスターたちが運転技術を教授

ホンダのスターたちが運転技術を教授

08/12/2015 12:00

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのチアゴ・モンテイロとガブリエル・タルキーニは最近、イタリアでのプロモーションイベントで高速運転の“指導”を行った。

WTCCで合計通算27勝のモンテイロとタルキーニは、先月ホンダとパートナーのカストロールが招いたVIPやメディアゲストをシビックタイプRロードカーに乗せ、運転のコツを教えている。

ミラノ近郊のタツィオ・ヌヴォラーリサーキットでのイベントには、BTCCのマット・ニールとゴードン・シェデンも参加。LCRホンダ・モトGPのジャック・ミラーは、ホンダRC213Vをお披露目した。

イベント後、タルキーニは「僕らの普段のレースとはまったく違うね。マシンやトラックのことを知らない人と一緒に乗っているからだ。だからすぐにドライバーのリアクションを知らなければいけない。プッシュする必要がある人も、アグレッシブすぎて少し落ち着かせる必要がある人もいる。でも、素晴らしい経験だった。タイプRはファンタスティックだよ。トラックで見事だった。みんなハンドリングやブレーキに驚いているよ。トラックとロードはまったく異なる。トラックでは速くても安全だからだ。だから、タイプRをプッシュするにはベストの場所だよ」と述べた。

WTCC3連覇に向かっているシトロエンのホセ・マリア・ロペスが、メッシやファンジオ、ステーキ、忙しさ、そして8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドでの勝利について語った。

WTCCアルゼンチンラウンドに向け、ラーダ・スポーツ・ロスネフチがギアを入れている。今月、スペインで3日間のテストを行った。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。

来月、WTCCにデビューするエステバン・ゲリエリ。2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスに続くドライバーにまつわる注目の10ポイントを紹介する。