Back

News

ホンダのモンテイロ、シーズンを通じたパフォーマンスに手ごたえ

ホンダのモンテイロ、シーズンを通じたパフォーマンスに手ごたえ

11/12/2015 16:00

チアゴ・モンテイロは2015年シーズンで何度か失敗に苦しんだものの、良いパフォーマンスを見せたレースもあったと述べている。

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームでガブリエル・タルキーニのパートナーだったモンテイロは、ホンダの本拠地である日本・ツインリンクもてぎでのレースなど、3勝を挙げている。

9月の日本でWTCCでの200戦目を飾ったポルトガル人ドライバーは、「シーズンを通じて僕らは進化を見せてきた。何度か失敗はあったけど、僕らは3勝したんだ。だから、シーズン全体のパフォーマンスには満足できる」と述べた。

2015年初勝利となったロシアラウンドがハイライトだったモンテイロだが、母国ポルトガルやタイでは落胆することになった。ヴィラ・レアルではスタートでクラッシュし、母国での勝利という希望を打ち砕かれ、チャーン国際サーキットでのレース2では、シビックWTCCがレース後の検査で失格となり、勝利が取り消されている。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。