Back

News

ボルボのWTCC参戦に大きな期待を寄せるFIAのトッド会長

ボルボのWTCC参戦に大きな期待を寄せるFIAのトッド会長

18/10/2015 12:00

FIAのジャン・トッド会長は、ボルボがポールスターでWTCCでの「大きな成功」を収めるはずだと信じている。

ポールスターはWTCCに長期参戦し、2016年からボルボS60ポールスターTC1を投入する。ただし、ポールスター・シアン・レーシングの2台のマシンをドライブするドライバーはまだ決まっていない。

トッド会長はFIAのすべての選手権に関心を寄せており、6月にはロシアでのROSNEFT WTCCロシアラウンドを訪問している。来季、WTCCに5つ目のマニュファクチャラーが参戦することに、トッド会長は喜びを表した。

トッド会長は「喜んでボルボをWTCCの新マニュファクチャラーとして歓迎したい」と述べた。「ツーリングカーとして著名で、技術と安全の双方と同じ名前であり、WTCC参戦に適したマニュファクチャラーだ。彼らの参戦は、WTCCの成熟ぶりと、TC1レギュレーションがマニュファクチャラーにとって魅力的であることの証明である。私は、ボルボとS60 TC1、そしてWTCCが一緒に素晴らしい成功を収められることを願っている」。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのMAC3は、シトロエンが接戦を制した。

...

25/06/2016 16:42 - 2016

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニング・レースは、トム・コロネルがポールポジションスタートとなった。

チアゴ・モンテイロが地元ヴィラ・レアルで6年ぶりにポールポジションを獲得した。