Back

News

ボルボのWTCC参戦に大きな期待を寄せるFIAのトッド会長

ボルボのWTCC参戦に大きな期待を寄せるFIAのトッド会長

18/10/2015 12:00

FIAのジャン・トッド会長は、ボルボがポールスターでWTCCでの「大きな成功」を収めるはずだと信じている。

ポールスターはWTCCに長期参戦し、2016年からボルボS60ポールスターTC1を投入する。ただし、ポールスター・シアン・レーシングの2台のマシンをドライブするドライバーはまだ決まっていない。

トッド会長はFIAのすべての選手権に関心を寄せており、6月にはロシアでのROSNEFT WTCCロシアラウンドを訪問している。来季、WTCCに5つ目のマニュファクチャラーが参戦することに、トッド会長は喜びを表した。

トッド会長は「喜んでボルボをWTCCの新マニュファクチャラーとして歓迎したい」と述べた。「ツーリングカーとして著名で、技術と安全の双方と同じ名前であり、WTCC参戦に適したマニュファクチャラーだ。彼らの参戦は、WTCCの成熟ぶりと、TC1レギュレーションがマニュファクチャラーにとって魅力的であることの証明である。私は、ボルボとS60 TC1、そしてWTCCが一緒に素晴らしい成功を収められることを願っている」。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。

...

03/12/2016 14:19 - 2016

2日にFIA授賞式でWTCCでの3連覇を正式に表彰された翌日、ホセ・マリア・ロペスはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ・ベストドライバー・トロフィーを受賞した。ロペスは今季、伝説のトラックで2連勝を飾っている。