Back

News

マ・チンホワ、故郷でのWTCCは幸運ゼロ

マ・チンホワ、故郷でのWTCCは幸運ゼロ

01/10/2015 08:00

先週末のROSNEFT WTCC中国ラウンド、マ・チンホワは故郷上海でのレースで幸運に恵まれなかった。

シトロエンのマは2015年シーズン初のフロントローを予選で獲得。レースでも勝利が期待されていた。だが、ドライブシャフトのトラブルでスロースタートとなり、レース1でリタイヤを余儀なくされている。

WTCCで2勝のマは、「残念ながらマシンはうまくいかなかった」と述べた。「あのときは、ストールするとは思わなかったよ。練習ではすべてOKだったからね。マシンがなぜうまくいかなかったのか、分からない。レースでドライブシャフトが壊れ、僕らは何もできなかった。それで僕はリペアに戻ることになったんだ」。

レース2では8位フィニッシュとなり、ドライバーズ選手権では4位の座を維持している。だが、彼はまったく満足していない。

マは「レース2はOKだった。ベストではないけどね。僕らはまだセットアップの向上が必要だからだ」と述べている。「8、9周して、タイヤが苦しみだした。それで僕はペースを失ったんだ。レースに向けてベストのセットアップじゃなかった」。

故郷での週末がフラストレーションのたまるものとなってしまったマだが、シトロエンは2年連続でWTCCのマニュファクチャラー選手権を制している(※)。

※結果はFIAの公式承認待ち

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。

WTCC DHLカタールラウンドで表彰台に立ったテッド・ビョルクだが、ポールスター・シアン・レーシングにとって最悪なタイミングだったのかもしれない。