Back

News

マ・チンホワ、故郷でのWTCCは幸運ゼロ

マ・チンホワ、故郷でのWTCCは幸運ゼロ

01/10/2015 08:00

先週末のROSNEFT WTCC中国ラウンド、マ・チンホワは故郷上海でのレースで幸運に恵まれなかった。

シトロエンのマは2015年シーズン初のフロントローを予選で獲得。レースでも勝利が期待されていた。だが、ドライブシャフトのトラブルでスロースタートとなり、レース1でリタイヤを余儀なくされている。

WTCCで2勝のマは、「残念ながらマシンはうまくいかなかった」と述べた。「あのときは、ストールするとは思わなかったよ。練習ではすべてOKだったからね。マシンがなぜうまくいかなかったのか、分からない。レースでドライブシャフトが壊れ、僕らは何もできなかった。それで僕はリペアに戻ることになったんだ」。

レース2では8位フィニッシュとなり、ドライバーズ選手権では4位の座を維持している。だが、彼はまったく満足していない。

マは「レース2はOKだった。ベストではないけどね。僕らはまだセットアップの向上が必要だからだ」と述べている。「8、9周して、タイヤが苦しみだした。それで僕はペースを失ったんだ。レースに向けてベストのセットアップじゃなかった」。

故郷での週末がフラストレーションのたまるものとなってしまったマだが、シトロエンは2年連続でWTCCのマニュファクチャラー選手権を制している(※)。

※結果はFIAの公式承認待ち

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。