Back

News

ミケリス、クラッシュのダメージで勝利を逃したと嘆く

ミケリス、クラッシュのダメージで勝利を逃したと嘆く

04/11/2015 18:00

ホンダ・シビックWTCCをドライブするハンガリー人ドライバーのノルベルト・ミケリスは、1日のWTCCタイラウンドのレース1でクラッシュにより損傷を負ったことが、今季2勝目につながらなかったと述べている。

ゼングー・モータースポーツのミケリスは、レース2でポールポジションからのスタートとあり、有力候補とみられていた。だが、レース1でのクラッシュにより、レース2でペースを維持できず、チアゴ・モンテイロを抑えることができなかった。

さらに、ミケリスはチームのパルクフェルメレギュレーション違反が発覚し、ドライブスルーのペナルティーを科せられ、最終的には12位フィニッシュに終わった。

ミケリスは「レース1では良いスタートを切り、安全にいこうとしたんだ。8位か9位だった」と述べた。「前方でターン5と6にかけてバトルが始まり、僕は違うラインを取ろうとしたんだ。トラブルを避けるためにね。でも、前でコンタクトがあったんだろう。(ウーゴ・)バレンテが僕の前に流れてきた。それで大きな衝撃を避けられなかったんだ。マシンはかなりのダメージを負った。みんなが素晴らしい仕事をしてリペアしてくれ、レース2に間に合わせてくれた。みんなには感謝している」。

「レース2はマシンがその影響を受け、それまでのペースを保つのが簡単じゃなかったんだ。それからドライブスルーのことを言われて、残念ながら僕のレースは終わってしまったんだよ」。

ホセ・マリア・ロペスにとって、今週末のWTCCは再び夢のような結果となった。中国ラウンドのメインレースを制したロペスは、今季5度目となるTAG Heuer Best Lap Trophyも受賞している。

...

25/09/2016 10:51 - 2016

WTCC中国ラウンドのメインレースは、ホセ・マリア・ロペスが勝利した。シトロエン勢が1・2・3フィニッシュしたことで、WTCCトロフィーではメフディ・ベナーニが暫定で優勝を決めている。(*)

WTCC中国ラウンドのオープニングレースは、ポールスター・シアン・レーシングでボルボをドライブするテッド・ビョルクが初勝利を挙げた。最後から2つ目のコーナーでノルベルト・ミケリスを抜いている。

上海国際サーキットでのWTCC中国ラウンドの予選で苦しんだチアゴ・モンテイロは、レースも厳しい戦いになると予想している。

ホンダが2017年もWTCCに参戦することを決定した。シビックで新たな栄光を目指す。

上海国際サーキットで行われたWTCC中国ラウンドのMAC3は、ホンダが勝利を収めた。