Back

News

ミケリスよ、気をつけろ ベナーニは諦めず

ミケリスよ、気をつけろ ベナーニは諦めず

26/10/2015 08:00

ヨコハマ・ドライバーズ選手権のタイトル争いで、ノルベルト・ミケリスは25ポイントをリードしている。だが、メフディ・ベナーニはまだWTCCでのタイトルを諦めていない。

今週のタイラウンドに向けて、ゼングー・モータースポーツ・ホンダのミケリスは、わずかにリードを保っている。だが、セバスティアン・ローブ・レーシング・シトロエンのベナーニは、チャーン国際サーキットでの2レースに向けて自信を感じているようだ。

モロッコ人ドライバーは「タイトルを獲得するチャンスはあると考えている。僕らはそのために戦うよ」と述べた。「僕らの目標は、カタールでの最終ラウンドを前に、できるだけ詰め寄ることだ。僕らにはチャンスがある。最後のチェッカーフラッグまでは分からないよ。チーム全体がそう考えている。今の僕らはうまくやっているし、それを生かさなければいけない。それは、リスクを負いすぎるとか、不適切なリスクを負うとか、そういう意味じゃない。これまでも賢くやることが報われてきた。今までやってきたように、コンスタントに進化し続けなければいけないんだ。1ステップごと進むのさ」。

タイで初開催となるWTCCタイラウンドは、10月31日から11月1日に開催される。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。

WTCC DHLカタールラウンドで表彰台に立ったテッド・ビョルクだが、ポールスター・シアン・レーシングにとって最悪なタイミングだったのかもしれない。