Back

News

ミケリスよ、気をつけろ ベナーニは諦めず

ミケリスよ、気をつけろ ベナーニは諦めず

26/10/2015 08:00

ヨコハマ・ドライバーズ選手権のタイトル争いで、ノルベルト・ミケリスは25ポイントをリードしている。だが、メフディ・ベナーニはまだWTCCでのタイトルを諦めていない。

今週のタイラウンドに向けて、ゼングー・モータースポーツ・ホンダのミケリスは、わずかにリードを保っている。だが、セバスティアン・ローブ・レーシング・シトロエンのベナーニは、チャーン国際サーキットでの2レースに向けて自信を感じているようだ。

モロッコ人ドライバーは「タイトルを獲得するチャンスはあると考えている。僕らはそのために戦うよ」と述べた。「僕らの目標は、カタールでの最終ラウンドを前に、できるだけ詰め寄ることだ。僕らにはチャンスがある。最後のチェッカーフラッグまでは分からないよ。チーム全体がそう考えている。今の僕らはうまくやっているし、それを生かさなければいけない。それは、リスクを負いすぎるとか、不適切なリスクを負うとか、そういう意味じゃない。これまでも賢くやることが報われてきた。今までやってきたように、コンスタントに進化し続けなければいけないんだ。1ステップごと進むのさ」。

タイで初開催となるWTCCタイラウンドは、10月31日から11月1日に開催される。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。