Back

News

ミュラー「WTCCで5度目のタイトルを目指すために再契約した」

ミュラー「WTCCで5度目のタイトルを目指すために再契約した」

10/12/2015 10:00

イヴァン・ミュラーはWTCCでの5連覇という記録に挑むために、来季に向けてシトロエンと再契約したと述べた。

2008年に初優勝したミュラーだが、2014年と2015年はタイトルの数を増やすことができなかった。シトロエンのチームメートであるホセ・マリア・ロペスが見事な調子で、2年で20レースを制して連覇を果たしたからだ。

2シーズン連続で2位となったミュラーは、「(5度目のタイトルを)考えていなければ、再契約していなかっただろう。だから当然、そこにモチベーションを感じている」と述べた。

だが、46歳のミュラーは、5度目のタイトルが必ず手に入るわけではないとも認識している。

WTCCで47勝を挙げているミュラーは、「ホセは速い。自信にあふれており、2年にわたってベストドライバーだった。だから、タフな戦いになるだろうね」と述べている。「でも、僕は最後まで挑戦したい」。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。

...

03/12/2016 14:19 - 2016

2日にFIA授賞式でWTCCでの3連覇を正式に表彰された翌日、ホセ・マリア・ロペスはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ・ベストドライバー・トロフィーを受賞した。ロペスは今季、伝説のトラックで2連勝を飾っている。