Back

News

モンテイロ、すべてに勝つことは不可能と学ぶ

モンテイロ、すべてに勝つことは不可能と学ぶ

30/09/2015 08:00

チアゴ・モンテイロは、日本での勝利に続くROSNEFT WTCC中国ラウンドでレースを制覇できなかったことに落胆していない。

ホンダ・シビックWTCCが40キロのウェイト調整を科され、モンテイロは難しい予選となり、第19戦で後方からのスタートとなったが、最終的には7位でフィニッシュした。

さらにレース2では6位フィニッシュとなり、中国では14ポイントを獲得。ドライバーズ選手権で4位となる可能性を残している。

モンテイロは「難しい週末になるのは分かっていた。だから、予選は悪かった。でも、シビックはまた本当にレースでは速いことを示したね」と述べた。「少し運にも恵まれて、僕は後方からのスタートだったのに、両レースで勝ち点を得ることができた。このレースで、僕らはマシンのどこを改善できるかも分かったから、うれしいよ」。

また、カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのトップであるアレッサンドロ・マリアーニ氏は、モンテイロとチームメートのガブリエル・タルキーニを称賛した。「我々は予選で正しいセットアップを見つけることができなかった。だが、レースでは非常にうまくいったね。私は本当にドライバーたちを誇りに思う。彼らは素晴らしい仕事をした」。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。