Back

News

モンテイロ、すべてに勝つことは不可能と学ぶ

モンテイロ、すべてに勝つことは不可能と学ぶ

30/09/2015 08:00

チアゴ・モンテイロは、日本での勝利に続くROSNEFT WTCC中国ラウンドでレースを制覇できなかったことに落胆していない。

ホンダ・シビックWTCCが40キロのウェイト調整を科され、モンテイロは難しい予選となり、第19戦で後方からのスタートとなったが、最終的には7位でフィニッシュした。

さらにレース2では6位フィニッシュとなり、中国では14ポイントを獲得。ドライバーズ選手権で4位となる可能性を残している。

モンテイロは「難しい週末になるのは分かっていた。だから、予選は悪かった。でも、シビックはまた本当にレースでは速いことを示したね」と述べた。「少し運にも恵まれて、僕は後方からのスタートだったのに、両レースで勝ち点を得ることができた。このレースで、僕らはマシンのどこを改善できるかも分かったから、うれしいよ」。

また、カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのトップであるアレッサンドロ・マリアーニ氏は、モンテイロとチームメートのガブリエル・タルキーニを称賛した。「我々は予選で正しいセットアップを見つけることができなかった。だが、レースでは非常にうまくいったね。私は本当にドライバーたちを誇りに思う。彼らは素晴らしい仕事をした」。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。

WTCC DHLカタールラウンドで表彰台に立ったテッド・ビョルクだが、ポールスター・シアン・レーシングにとって最悪なタイミングだったのかもしれない。