Back

News

ヨコハマ・ドライバーズ選手権の激しいタイトル争い

ヨコハマ・ドライバーズ選手権の激しいタイトル争い

17/03/2015 13:11

WTCCは最終的な名誉を争うだけではない。ヨコハマ・ドライバーズ選手権のトロフィー争いも注目だ。

2レースを終えて、ノルベルト・ミケリスが18ポイントでトップに立っている。メフディ・ベナーニとトム・チルトンが3ポイント差で2位タイだ。

ミケリスはアルゼンチンでの2レースのうち、第1レースを制した。ベナーニは第2レースを制している。チルトンは両レースでそれぞれ表彰台に立った。

また注目は、この3名がそれぞれ異なるタイプのマシンを使っていることだ。ミケリスはホンダ・シビックWTCC、ベナーニはシトロエンCエリーゼWTCC、そしてチルトンがシボレーRMLクルーズTC1である。

ヨコハマ・ドライバーズ選手権の次の戦いは、モロッコラウンド。4月17日から19日までマラケシュで開催される。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのMAC3は、シトロエンが接戦を制した。

...

25/06/2016 16:42 - 2016

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニング・レースは、トム・コロネルがポールポジションスタートとなった。

チアゴ・モンテイロが地元ヴィラ・レアルで6年ぶりにポールポジションを獲得した。

ヴィラ・レアルで行われたWTCCポルトガルラウンドのフリー走行2回目は、ホセ・マリア・ロペスが制してホンダの独壇場に終止符を打った。

WTCCポルトガルラウンド最初のフリー走行は、ホンダのファクトリードライバーたちがトップ3を独占した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのテスト走行は、ホンダのエース、ノルベルト・ミケリスが最速タイムを出した。