Back

News

ヨコハマ・ドライバーズ選手権の激しいタイトル争い

ヨコハマ・ドライバーズ選手権の激しいタイトル争い

17/03/2015 13:11

WTCCは最終的な名誉を争うだけではない。ヨコハマ・ドライバーズ選手権のトロフィー争いも注目だ。

2レースを終えて、ノルベルト・ミケリスが18ポイントでトップに立っている。メフディ・ベナーニとトム・チルトンが3ポイント差で2位タイだ。

ミケリスはアルゼンチンでの2レースのうち、第1レースを制した。ベナーニは第2レースを制している。チルトンは両レースでそれぞれ表彰台に立った。

また注目は、この3名がそれぞれ異なるタイプのマシンを使っていることだ。ミケリスはホンダ・シビックWTCC、ベナーニはシトロエンCエリーゼWTCC、そしてチルトンがシボレーRMLクルーズTC1である。

ヨコハマ・ドライバーズ選手権の次の戦いは、モロッコラウンド。4月17日から19日までマラケシュで開催される。

WTCCアルゼンチンラウンドに向け、ラーダ・スポーツ・ロスネフチがギアを入れている。今月、スペインで3日間のテストを行った。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。

来月、WTCCにデビューするエステバン・ゲリエリ。2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスに続くドライバーにまつわる注目の10ポイントを紹介する。

エステバン・ゲリエリが来月のWTCCアルゼンチンラウンドで、王者ホセ・マリア・ロペスとともに地元のトラックを走ることとなった。