Back

News

ラーダ、WTCCタイラウンドはウェイト調整なし

ラーダ、WTCCタイラウンドはウェイト調整なし

08/10/2015 08:00

今月末に開催されるタイラウンドで、ラーダ・ベスタTC1は再びウェイト調整なしとなった。

レギュレーションに基づき、4タイプのTC1は60キロのウェイトをつけてWTCCを争っている。だが、ウェイトは各レースでの結果に基づいて計算され、減量されてきた。

シトロエンCエリーゼのウェイト調整はアルゼンチンでの開幕ラウンドから変わっていないが、シボレーRMLクルーズ、ホンダ・シビック、ラーダ・ベスタのウェイト調整は変動があった。

10月31日から11月1日にチャーン国際サーキットで初めてWTCCが開催されるタイラウンドでは、ラーダとシボレーがウェイト調整なしとなった。ホンダは40キロ、シトロエンは再び60キロの調整となる。

ホセ・マリア・ロペスにとって、今週末のWTCCは再び夢のような結果となった。中国ラウンドのメインレースを制したロペスは、今季5度目となるTAG Heuer Best Lap Trophyも受賞している。

...

25/09/2016 10:51 - 2016

WTCC中国ラウンドのメインレースは、ホセ・マリア・ロペスが勝利した。シトロエン勢が1・2・3フィニッシュしたことで、WTCCトロフィーではメフディ・ベナーニが暫定で優勝を決めている。(*)

WTCC中国ラウンドのオープニングレースは、ポールスター・シアン・レーシングでボルボをドライブするテッド・ビョルクが初勝利を挙げた。最後から2つ目のコーナーでノルベルト・ミケリスを抜いている。

上海国際サーキットでのWTCC中国ラウンドの予選で苦しんだチアゴ・モンテイロは、レースも厳しい戦いになると予想している。

ホンダが2017年もWTCCに参戦することを決定した。シビックで新たな栄光を目指す。

上海国際サーキットで行われたWTCC中国ラウンドのMAC3は、ホンダが勝利を収めた。