Back

News

ラーダのハフが過去に戻る

ラーダのハフが過去に戻る

21/12/2014 21:39

ラーダ・スポーツのWTCCレーサーであるロブ・ハフは、ラーダ・スポーツ・ベスタからクラシカルなフォード・カプリにマシンを代えて、3月21日と22日に行われる第73回グッドウッド・メンバーズ・ミーティングに参戦する。

2012年のWTCC王者で、2014年シーズンはラーダに初勝利をもたらしたハフは、「Gerry Marshal Trophy」の1970年~82年のツーリングマシンによるグループ1で、長年の友人であるリチャード・マインス氏が所有するカプリIII 3.0Sでレースを戦う。ハフは次のように話している。

「楽しみだよ。グッドウッドのフェスティバルとリバイバルには以前に参加している。トラックでも、それ以外でも、いつも本当に良い時間を過ごした。『Gerry Marshal Trophy』でローバーをドライブするはずだったけど、ラーダ・スポーツでのWTCC用のテストがあるんだ。だから、カプリで何ができるかを見てみよう。今年のリバイバルで、リチャードと僕はEタイプで力強く走った。だから、また同じようにやれることを願っている。でも、かつてないほどタフな競争になると確信しているよ」

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。