Back

News

ロペス、タイラウンドでは連覇が優先目標

ロペス、タイラウンドでは連覇が優先目標

25/10/2015 12:00

ホセ・マリア・ロペスはWTCCタイラウンドで、ライバルたちにバトルを譲るつもりだ。

ロペスはWTCC連覇が懸かっており、シトロエンCエリーゼでの今季9勝目を狙うよりも、タイトルの確保を優先すると話している。

32歳のアルゼンチン人ドライバーは、「良い準備をしてきた。王者になるために必要なポイント数は分かっている」と述べた。「もちろん、シトロエンCエリーゼに乗るときは、常にベストの結果を目指す。でも、今週末はタイトル確保だけを目標にしているよ。勝利でそれを達成できたら素晴らしいけど、必要なポイントを獲得するために、レース内でのバトルからは離れるようにする。ライバルたちよりも、自分自身との闘いだ」。

ロペスはレース1でポールポジションから勝利すれば、チームメートであり、タイトルを争うイヴァン・ミュラーの結果にかかわらず、連覇が決まる。あるいは、ミュラーがレース1でポールポジションから勝利しても、ロペスは2位か3位スタートから2位フィニッシュすれば、レース2で3位以内に入ることで、レース2でのミュラーの結果にかかわらず、やはり連覇を果たすことができる。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。