Back

News

ロペス「WTCC3連覇の挑戦はすでに始まっている」

ロペス「WTCC3連覇の挑戦はすでに始まっている」

09/12/2015 08:00

ホセ・マリア・ロペスは、前人未到のWTCC3連覇を目指す戦いはすでに始まっていると述べた。

4日のFIAのセレモニーでWTCCドライバーズ選手権のトロフィーを受け取ったのに続き、ロペスは2015年の成功により、2016年はシトロエンで3連覇という栄光を目指すと述べている。

アルゼンチン人ドライバーは「過去を振り返ると、2014年を繰り返すことはほぼ不可能だ」と述べた。「でも、今年も同じレース数で勝利し、同じ数のポールポジションを獲得して、さらに多くのラップでリードを奪った。ほかのチームや僕のチームメートたちがより強くなって、競争がより激しくなったのにね。僕らシトロエンは3台ではなく5台になった。だから、(2015年は)忘れられない一年になると思う。そして毎年、それに追いつきたい」。

「難しいことは分かっている。でも、今日から僕は来年のことを考えるよ。ライバルたちを倒し、チャンピオンの座を守るために何ができるか考えていく」。

チアゴ・モンテイロは今週WTCCドイツラウンドが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのことを、「世界で最も学ぶのが難しいトラック」と称した。

ホンダのファクトリードライバーであるノルベルト・ミケリスは、チームがシトロエンとシーズンを通じて激しいバトルを繰り広げるだろうと予想している。

8位スタートから2勝を挙げ、モロッコラウンドのメインレースでポールポジションから勝利を収めたロブ・ハフだが、自身2度目となるドライバーズ選手権制覇については慎重な姿勢だ。

今月末にニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されるMAC3に向け、ホンダはいろいろな戦略を考慮している。

セバスティアン・ローブ・レーシングのエンジニアであるジャン=フィリップ・ニコラオは、チームにとって厳しい結果となったマラケシュでのレースに言い訳はないと述べた。

イヴァン・ミュラーは、ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのレースに臨む前に時間が必要だと認めている。