Back

News

ロペス「WTCC3連覇の挑戦はすでに始まっている」

ロペス「WTCC3連覇の挑戦はすでに始まっている」

09/12/2015 08:00

ホセ・マリア・ロペスは、前人未到のWTCC3連覇を目指す戦いはすでに始まっていると述べた。

4日のFIAのセレモニーでWTCCドライバーズ選手権のトロフィーを受け取ったのに続き、ロペスは2015年の成功により、2016年はシトロエンで3連覇という栄光を目指すと述べている。

アルゼンチン人ドライバーは「過去を振り返ると、2014年を繰り返すことはほぼ不可能だ」と述べた。「でも、今年も同じレース数で勝利し、同じ数のポールポジションを獲得して、さらに多くのラップでリードを奪った。ほかのチームや僕のチームメートたちがより強くなって、競争がより激しくなったのにね。僕らシトロエンは3台ではなく5台になった。だから、(2015年は)忘れられない一年になると思う。そして毎年、それに追いつきたい」。

「難しいことは分かっている。でも、今日から僕は来年のことを考えるよ。ライバルたちを倒し、チャンピオンの座を守るために何ができるか考えていく」。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。