Back

News

ローブの成功を願うトッド会長

ローブの成功を願うトッド会長

12/12/2015 12:00

FIAのジャン・トッド会長は、WTCCで2年を過ごしたセバスティアン・ローブが、クロスカントリーラリーの見事なキャリアを続けるべきだと後押しした。

世界ラリー王者に輝くこと9回というキャリアで2014年にWTCCでの戦いをスタートしたローブは、ダカールラリーと2016年のクロスカントリーラリーのFIAワールドカップでプジョー・スポーツをドライブするためにシトロエン・レーシングを離れる。

月例のあいさつで、トッド会長は「FIAコミュニティー全体として、すでに素晴らしいスポーツキャリアを過ごした彼の新たなチャプターにおける成功を願っている」と述べた。

ローブはWTCC最終戦となった先月の DHLカタールラウンドで、チームメートのイヴァン・ミュラーに1ポイント差で2位の座を逃した。今季は4勝。ポールポジション獲得1回、最速ラップ5回という成績でシーズンを終えている。

上海国際サーキットでのWTCC中国ラウンドの予選で苦しんだチアゴ・モンテイロは、レースも厳しい戦いになると予想している。

ホンダが2017年もWTCCに参戦することを決定した。シビックで新たな栄光を目指す。

上海国際サーキットで行われたWTCC中国ラウンドのMAC3は、ホンダが勝利を収めた。

...

24/09/2016 10:03 - 2016

WTCC中国ラウンドの予選でホセ・マリア・ロペスがポールポジションを獲得した。シトロエンは暫定ながらマニュファクチャラーズ選手権のタイトルを手にしている。(*)

中国ラウンドのフリー走行2回目は、ポールスター・シアン・レーシングのフレデリク・エクブロムが最速タイムを出した。

全長4.603キロの上海国際サーキットで開催されたWTCC中国ラウンドのフリー走行1回目は、ボルボS60ポールスターTC1を走らせるテッド・ビョルクが最速タイムを出した。