Back

News

王者ロペス、マラケシュでのテストで最速

王者ロペス、マラケシュでのテストで最速

17/04/2015 14:42

タイトル維持に向けたホセ・マリア・ロペスの好スタートが続いている。WTCCモロッコラウンドのテスト走行で、最速タイムをたたき出した。

Cエリーゼで最終ラップに好タイムを出したシトロエン・レーシングの王者だが、パフォーマンスに浮かれてはいない。

ロペスは「ただのテスト走行でしかない。まだ道のりは長いんだ」と述べた。「マシンに乗るときは常にトライする。感触もセットアップも良い感じだ」。

ロペスはチームメートのイヴァン・ミュラーに0.581秒差をつけた。3位はヨコハマドライバーズ選手権でトップの地元の英雄メフディ・ベナーニ。カンポス・レーシング・シボレーRMLクルーズTC1のウーゴ・バレンテが4位となり、マラケシュ初挑戦のシトロエンのマ・チンホワが5位だった。ホンダ・シビックでトップのチアゴ・モンテイロは6位。ロブ・ハフは12位で、ラーダ勢はこれが最速だった。

テスト走行は晴天の下で、26℃のドライコンディションで行われた。WTCCのスターたちは18日にフリー走行1回目に臨む。テスト走行の結果はこちらをクリック。

...

03/12/2016 14:19 - 2016

2日にFIA授賞式でWTCCでの3連覇を正式に表彰された翌日、ホセ・マリア・ロペスはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ・ベストドライバー・トロフィーを受賞した。ロペスは今季、伝説のトラックで2連勝を飾っている。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。