Back

News

絶え間ないハードワークを見せるバレンテ

絶え間ないハードワークを見せるバレンテ

20/12/2014 11:32

ウーゴ・バレンテはアルゼンチンでの来季のWTCC開幕に向け、激しいトレーニングプログラムに臨む予定だ。

2014年シーズンに表彰台に3度立った22歳と若いフランスの新星は、カンポス・レーシング・シボレーRMLクルーズで戦いを続ける。

バレンテのマネジャーで、コーチでもあるフィリップ・デ・コルサク氏は、こう話す。

「ウーゴはハードなフィジカルトレーニングを頑張っている。ローグリップ・コンディションのドライビングを向上させるために、この冬は氷壁でのトレーニングも予定しているんだ」

バレンテは2014年のドライバーズ選手権で12位。RMLは2015年もバレンテのシボレー・クルーズTC1にさらなる技術サポートをする予定だ。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。