Back

News

モロッコで「素晴らしい」表彰台を狙うモンテイロ

モロッコで「素晴らしい」表彰台を狙うモンテイロ

18/04/2015 22:14

チアゴ・モンテイロは、WTCCモロッコラウンドで表彰台に立つことができれば「素晴らしい」と話している。

18日の予選で7位となったモンテイロだが、トム・チルトン、ノルベルト・ミケリス、ウーゴ・バレンテがペナルティーを受けたことにより、レース1では4位スタートとなる。トップ3でのフィニッシュに迫れるかもしれない。

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのエースは、セッション後半にイエローフラッグがなければ、もっと良い順位に入れたかもしれないと話している。

ポルトガルのスターは「表彰台に乗れたら素晴らしいけど、少なくとも僕らはポイントを狙っている。それが僕の今週末の目標だ」と述べた。「奇跡は期待していなかった。でも、力強く、しっかりとやり、両レースでフィニッシュしたい」。

モンテイロのチームメートであるガブリエル・タルキーニは、同じホンダ・シビックで8位スタート。ホンダのプライベーターであるミケリスの一つ後ろとなる。ミケリスは予選後にウェイト違反でペナルティーを科された。ドゥサン・ボルコビッチは10位スタートだ。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。

WTCCアルゼンチンラウンドのオープニングレースは、セバスティアン・ローブ・レーシングのトム・チルトンが初勝利を収めた。地元出身のホセ・マリア・ロペスは、18位スタートから5位フィニッシュしている。