Back

News

モロッコで「素晴らしい」表彰台を狙うモンテイロ

モロッコで「素晴らしい」表彰台を狙うモンテイロ

18/04/2015 22:14

チアゴ・モンテイロは、WTCCモロッコラウンドで表彰台に立つことができれば「素晴らしい」と話している。

18日の予選で7位となったモンテイロだが、トム・チルトン、ノルベルト・ミケリス、ウーゴ・バレンテがペナルティーを受けたことにより、レース1では4位スタートとなる。トップ3でのフィニッシュに迫れるかもしれない。

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのエースは、セッション後半にイエローフラッグがなければ、もっと良い順位に入れたかもしれないと話している。

ポルトガルのスターは「表彰台に乗れたら素晴らしいけど、少なくとも僕らはポイントを狙っている。それが僕の今週末の目標だ」と述べた。「奇跡は期待していなかった。でも、力強く、しっかりとやり、両レースでフィニッシュしたい」。

モンテイロのチームメートであるガブリエル・タルキーニは、同じホンダ・シビックで8位スタート。ホンダのプライベーターであるミケリスの一つ後ろとなる。ミケリスは予選後にウェイト違反でペナルティーを科された。ドゥサン・ボルコビッチは10位スタートだ。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのテスト走行は、シトロエンのチームメートであるホセ・マリア・ロペスを抑えてイヴァン・ミュラーが最速だった。

チアゴ・モンテイロは今週WTCCドイツラウンドが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのことを、「世界で最も学ぶのが難しいトラック」と称した。

ホンダのファクトリードライバーであるノルベルト・ミケリスは、チームがシトロエンとシーズンを通じて激しいバトルを繰り広げるだろうと予想している。

8位スタートから2勝を挙げ、モロッコラウンドのメインレースでポールポジションから勝利を収めたロブ・ハフだが、自身2度目となるドライバーズ選手権制覇については慎重な姿勢だ。

今月末にニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されるMAC3に向け、ホンダはいろいろな戦略を考慮している。