Back

News

2015年WTCCの隠れたポールポジション

2015年WTCCの隠れたポールポジション

29/12/2015 12:00

2015年のWTCCでは、ホセ・マリア・ロペスがポールポジションを7度獲得した。一方で、それ以外のドライバーたちの隠れたポールポジション獲得も振り返ろう。

2015年のWTCCのレース2は、リバースグリッドにより、Q2で10位となったドライバーがポールポジションに立った。各ラウンドでの“勝者”は以下のとおりだ。

アルゼンチン: ジェームス・トンプソン(ラーダ・ベスタ)
モロッコ: イヴァン・ミュラー(シトロエンCエリーゼWTCC)
ハンガリー: ノルベルト・ミケリス(ホンダ・シビックWTCC)
ドイツ: チアゴ・モンテイロ(ホンダ・シビックWTCC)
ロシア: チアゴ・モンテイロ(ホンダ・シビックWTCC)
スロバキア: ヤープ・ファン・ラーゲン(ラーダ・ベスタ)
フランス: メフディ・ベナティア(シトロエンCエリーゼ、写真)
ポルトガル: マ・チンホワ(シトロエンCエリーゼWTCC)
日本: ウーゴ・バレンテ(シボレーRMLクルーズTC1)
中国: ウーゴ・バレンテ(シボレーRMLクルーズTC1)
タイ: ノルベルト・ミケリス(ホンダ・シビックWTCC)
カタール: ジョン・フィリッピ(シボレーRMLクルーズTC1)

ポールスター・シアン・レーシングのボルボS60ポールスターTC1が、ウェイトなしで8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドに臨むこととなった。

ニッキー・カツバーグが今週末、ベルギーのスパ・フランコルシャン24時間レースで連覇を目指す。

WTCC3連覇に向かっているシトロエンのホセ・マリア・ロペスが、メッシやファンジオ、ステーキ、忙しさ、そして8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドでの勝利について語った。

WTCCアルゼンチンラウンドに向け、ラーダ・スポーツ・ロスネフチがギアを入れている。今月、スペインで3日間のテストを行った。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。