Back

News

2015年WTCCの隠れたポールポジション

2015年WTCCの隠れたポールポジション

29/12/2015 12:00

2015年のWTCCでは、ホセ・マリア・ロペスがポールポジションを7度獲得した。一方で、それ以外のドライバーたちの隠れたポールポジション獲得も振り返ろう。

2015年のWTCCのレース2は、リバースグリッドにより、Q2で10位となったドライバーがポールポジションに立った。各ラウンドでの“勝者”は以下のとおりだ。

アルゼンチン: ジェームス・トンプソン(ラーダ・ベスタ)
モロッコ: イヴァン・ミュラー(シトロエンCエリーゼWTCC)
ハンガリー: ノルベルト・ミケリス(ホンダ・シビックWTCC)
ドイツ: チアゴ・モンテイロ(ホンダ・シビックWTCC)
ロシア: チアゴ・モンテイロ(ホンダ・シビックWTCC)
スロバキア: ヤープ・ファン・ラーゲン(ラーダ・ベスタ)
フランス: メフディ・ベナティア(シトロエンCエリーゼ、写真)
ポルトガル: マ・チンホワ(シトロエンCエリーゼWTCC)
日本: ウーゴ・バレンテ(シボレーRMLクルーズTC1)
中国: ウーゴ・バレンテ(シボレーRMLクルーズTC1)
タイ: ノルベルト・ミケリス(ホンダ・シビックWTCC)
カタール: ジョン・フィリッピ(シボレーRMLクルーズTC1)

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。