Back

News

2016年の向上を目指すホンダ

2016年の向上を目指すホンダ

21/12/2015 08:00

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのトップは、チームが来季のWTCCでさらに成功に向かうことを望んでいる。

2015年はチアゴ・モンテイロが2勝したが、契約を更新しないことになったガブリエル・タルキーニは勝利なしでシーズンを終えた。どちらのドライバーも、ポールポジションを取ることはなかった。

先月のカタールでの最終ラウンドを終え、開発プロジェクトリーダーの堀内大資氏は、「来年は全体的なパフォーマンスを向上させるために、我々がもっと努力しなければいけない」と述べる。

チーム代表のアレッサンドロ・マリアーニも、「来年のことを考え、より強くなって戻ってこなければ」と述べた。

ホンダは先週、来季のWTCCでタルキーニがファクトリードライバーのラインナップに加わらず、イタリア人ドライバーに代わる新ドライバーを加えると発表している。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。

来月、WTCCにデビューするエステバン・ゲリエリ。2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスに続くドライバーにまつわる注目の10ポイントを紹介する。

エステバン・ゲリエリが来月のWTCCアルゼンチンラウンドで、王者ホセ・マリア・ロペスとともに地元のトラックを走ることとなった。

ドライビングで語るホセ・マリア・ロペスだが、今月のブエノスアイレス200キロではステアリングをマイクに持ち替えることになった。