Back

News

2016年のWTCCに向けて意欲満々のハフ

2016年のWTCCに向けて意欲満々のハフ

06/12/2015 12:00

WTCCでのさらなる成功を目指し、ロブ・ハフは「100%のコミットメントで」12年目のシーズンに臨む。

WTCCで249戦という記録を持つハフは今季、ロスネフチのラーダ・ベスタで2006年以来となる勝利なしという結果に終わった。ロシアや日本では表彰台に立ったが、最終順位は10位だった。

前月のカタールでの最終ラウンドでも、ハンドリングやブレーキの問題で、2レースともポイントを獲得できなかった。だが、2015年を振り返りつつ、ハフは2016年にさらなる栄光を手にするための準備をしている。

ハフは「家族とドバイで1週間を過ごしたんだ。一年を振り返るための時間、今後や2016年の勝負について考える時間もあるだろう。来季は、国際ツーリングカーにおける全盛期となる連続12年目のシーズンだ」と述べた。「ラーダは新しいシャシーで戻ってくる。エンジニアの向上もあるだろう。僕は、大きな違いがあると確信している。いつものように、100%でコミットメントするよ」。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのMAC3は、シトロエンが接戦を制した。

...

25/06/2016 16:42 - 2016

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニング・レースは、トム・コロネルがポールポジションスタートとなった。

チアゴ・モンテイロが地元ヴィラ・レアルで6年ぶりにポールポジションを獲得した。