Back

News

2016年のWTCCに向けて意欲満々のハフ

2016年のWTCCに向けて意欲満々のハフ

06/12/2015 12:00

WTCCでのさらなる成功を目指し、ロブ・ハフは「100%のコミットメントで」12年目のシーズンに臨む。

WTCCで249戦という記録を持つハフは今季、ロスネフチのラーダ・ベスタで2006年以来となる勝利なしという結果に終わった。ロシアや日本では表彰台に立ったが、最終順位は10位だった。

前月のカタールでの最終ラウンドでも、ハンドリングやブレーキの問題で、2レースともポイントを獲得できなかった。だが、2015年を振り返りつつ、ハフは2016年にさらなる栄光を手にするための準備をしている。

ハフは「家族とドバイで1週間を過ごしたんだ。一年を振り返るための時間、今後や2016年の勝負について考える時間もあるだろう。来季は、国際ツーリングカーにおける全盛期となる連続12年目のシーズンだ」と述べた。「ラーダは新しいシャシーで戻ってくる。エンジニアの向上もあるだろう。僕は、大きな違いがあると確信している。いつものように、100%でコミットメントするよ」。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。

...

03/12/2016 14:19 - 2016

2日にFIA授賞式でWTCCでの3連覇を正式に表彰された翌日、ホセ・マリア・ロペスはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ・ベストドライバー・トロフィーを受賞した。ロペスは今季、伝説のトラックで2連勝を飾っている。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。