Back

News

2016年のWTCC:インディペンデントレーサーへの賞金拡大

2016年のWTCC:インディペンデントレーサーへの賞金拡大

02/12/2015 21:10

プライベーターのドライバーたちの賞金が増える。

プライベーターのドライバーたちは、50万ユーロを分け合う。2015年の倍額だ。WTCCプロモーターの『ユーロスポーツ・イベンツ』は、さらにインディペンデントのドライバーたちやチームを財政的に支えると誓っていた。

2015年のヨコハマ・ドライバーズ選手権には13名のドライバーが参戦し、ゼングー・モータースポーツのノルベルト・ミケリスが制した。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。