Back

News

2016年もWTCCで戦いたいコロネル

2016年もWTCCで戦いたいコロネル

11/12/2015 08:00

トム・コロネルは2016年のWTCCでも戦い続けることを望んでいる。来季、彼は250戦目を迎えるのだ。

ROALモータースポーツのシボレーRMLクルーズTC1をドライブしたコロネルは、2015年のドライバーズ選手権で13位、ヨコハマ・ドライバーズ選手権で6位となった。

コロネルは「2016年のポジションを手に入れられるかどうかは自分次第だ」と述べた。「僕はまたWTCCで戦いたい。僕は真のWTCCドライバーだからだ。今季は僕のベストシーズンではなかった。でも、コンスタントにトップ10入りしている。ただ、もっとうまくやることができるはずだ。それは分かっているし、それを証明しなければいけない。シーズン前は表彰台に2、3回立ちたいと思っていた。でも、ハンガリーで2位となった1回だけだった」。

...

03/12/2016 14:19 - 2016

2日にFIA授賞式でWTCCでの3連覇を正式に表彰された翌日、ホセ・マリア・ロペスはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ・ベストドライバー・トロフィーを受賞した。ロペスは今季、伝説のトラックで2連勝を飾っている。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。