Back

News

ラーダ、初の快挙もクラッシュにより今後の仕事がよりハードに

ラーダ、初の快挙もクラッシュにより今後の仕事がよりハードに

13/07/2015 12:00

12日にヴィラ・レアルで開催されたポルトガルラウンドで、ラーダ・スポーツ・ロスネフチはヤープ・ファン・ラーゲン、ニッキー・カツバーグ、ロブ・ハフの3台のベスタTC1がトップ10入りを果たした。今季初めてのことだ。

ラーダの好調ぶりがOSCARO.com WTCCポルトガルラウンドでもさらに証明された形だ。だが、カツバーグとファン・ラーゲンのベスタはレース2でそれぞれ損傷を受けた。これにより、日本や中国で開催される今後のラウンドに向けた準備、夏のテストの計画は、難しいものとなっている。

チーム代表のビクター・シャポバロフ氏は、「マシンは1週間で日本に向けて出発するから、何をする必要があるかをすぐに見極めなければいけない。我々はいくつかのテストを予定していた。それを見直す必要があるだろう。だが、全体としては良い感じできていることを喜んでいる」と語った。

16戦を終え、ラーダはWTCCの3位につけている。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。