Back

News

WTCC王者ミュラー、また新たな異なる挑戦

WTCC王者ミュラー、また新たな異なる挑戦

25/07/2015 12:00

彼はWTCCで4度王者となり、過去にアイスレースのアンドロス・トロフィーも支配したことがある。45歳となった今、彼は9月初旬に母国フランスで初めて、FIA世界ラリークロス選手権に挑戦することとなった。

現在、WTCCドライバーズ選手権で2位につけているシトロエンのヴァイン・ミュラーは、9月4日から6日までフランスのロエアックで開催される世界ラリークロス選手権に出場することになった。同胞のジェローム・グロセ=ジャナンとともに、アルバテック・レーシングでプジョー208RXスーパーカーをドライブする。

ミュラーは「ずっとラリークロスをやってみたかったんだ。4、5年前から考えていたんだよ。だが、良いチャンスがなかったり、タイミングが合わなかったんだ」と語った。「ロエアックはフランスで非常によく知られているし、適切なタイミングだと思う。すごくうれしいよ」。

ミュラーはOSCARO.com WTCCポルトガルラウンドの前に、ファルイラ・サーキットでアルバテック・プジョーを試している。「良いテストだった。非常に良かったよ。初経験だったから学んだよ。ラリークロスがどんなものかを目にしてきた」。

一方で、ミュラーは9月11日から13日までツインリンクもてぎでJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドに臨む。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。