Back

News

ベナーニ、マラケシュで鍵を握るのは「予選」

ベナーニ、マラケシュで鍵を握るのは「予選」

06/04/2015 10:37

地元の英雄メフディ・ベナーニは、今月開催されるモロッコラウンドで成功するには、予選で力強いパフォーマンスを見せることが鍵となると述べた。

ヨコハマ・ドライバーズ選手権のタイトル有力候補としてモロッコラウンドに臨むベナーニだが、セバスティアン・ローブ・レーシングのエースである彼が全体の表彰台に立つことも現実的にあり得ることだ。

シトロエンCエリーゼでマラケシュのストリートサーキットを走る5人のドライバーの一人であるベナーニは、「予選は週末における鍵を握る瞬間の一つだ」と述べた。「(アルゼンチンラウンドでは)週末の鍵となる瞬間に大きなミスをしてしまった。でも、ギリギリのところでドライブしているときは、そういうこともあり得るんだよ」。

先月のアルゼンチンラウンドを終え、ベナーニはヨコハマ・ドライバーズ選手権で首位ノルベルト・ミケリスに3ポイント差の2位タイにつけている。アルゼンチンの予選でミスをしたベナーニは、アウトドローモ・テルマス・デ・リオ・オンドでのレース1で12位スタートとなった。

WTCCモロッコラウンドは、4月17日から19日まで開催される。

チアゴ・モンテイロは今週WTCCドイツラウンドが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのことを、「世界で最も学ぶのが難しいトラック」と称した。

ホンダのファクトリードライバーであるノルベルト・ミケリスは、チームがシトロエンとシーズンを通じて激しいバトルを繰り広げるだろうと予想している。

8位スタートから2勝を挙げ、モロッコラウンドのメインレースでポールポジションから勝利を収めたロブ・ハフだが、自身2度目となるドライバーズ選手権制覇については慎重な姿勢だ。

今月末にニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されるMAC3に向け、ホンダはいろいろな戦略を考慮している。

セバスティアン・ローブ・レーシングのエンジニアであるジャン=フィリップ・ニコラオは、チームにとって厳しい結果となったマラケシュでのレースに言い訳はないと述べた。

イヴァン・ミュラーは、ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのレースに臨む前に時間が必要だと認めている。