Back

News

カツバーグ、シーズン前半戦の「ベスト・クラッシュ」に

カツバーグ、シーズン前半戦の「ベスト・クラッシュ」に

02/09/2015 17:09

7月のヴィラ・レアルでのニッキー・カツバーグの激しいクラッシュが、WTCCの今季前半戦の「ベスト・クラッシュ」となった。

ラーダで戦うオランダ人ドライバーは、OSCARO.com WTCCポルトガルラウンドのレース2で、3位につけるなど、ポイントを獲得できる位置にいたが、アルムコのバリアに衝突。ロスネフチのベスタTC1は大きなダメージを受け、レースは中断となった。シトロエンのマ・チンホワが制している。

このとき、カツバーグは「ターンで少し早く入ってしまったんだと思う。それまでより10センチ早くね。目を閉じたよ。大きな衝撃になると分かったからだ。もちろん、良いことじゃないし、チームにとっては最悪だった。100%、僕のミスだ。僕自身は完璧に元気だ。少しショックを受けただけだよ」と述べている。

そのほか、ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのマのクラッシュ、マラケシュでチームメートのロブ・ハフと衝突したミハイル・コズロフスキー、ドイツでのウーゴ・バレンテのクラッシュ、ポールリカールでのホセ・マリア・ロペスとチアゴ・モンテイロ、モスクワ・レースウェイでのカツバーグとガブリエル・タルキーニの衝突が“選出”されている。

「ベスト・クラッシュ」の映像は、こちらをクリック。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。