Back

News

WTCC再開を前に士気高揚のカツバーグ

WTCC再開を前に士気高揚のカツバーグ

09/09/2015 23:05

WTCCの第17戦と第18戦を前に、ニッキー・カツバーグにはポジティブになるだけの理由がある。

ツインリンクもてぎでの経験を持つ数少ないドライバーの一人であるカツバーグは、夏のテストを成功させてJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドに臨む。

ラーダ・スポーツ・ロスネフチでドライブするカツバーグは、「僕は日本で一度ドライブしたことがある。もてぎだった。非常に良いレイアウトだよ」と述べた。「僕はトラックのことを知っている。待ち遠しいね。夏のテストは良かった。僕らはまだ仕事を続けなければいけないと思うけどね。ライバルたちもただ座っているわけじゃないことは分かっている。だから、僕らは向上し続けなければいけない。最後のレースから、マシンはかなり改善されたと確信している」。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。